診断書

土曜日、事故の日、は骨折は見つからず、手の怪我の処置だけで帰宅したのだが、今日はCTで詳しく調べて骨折が見つかった。

コルセットは・・・多分サイズが無いだろう。知人の時もサイズがなくて自然治癒となったと聞いた。

今日の検査では、CTの検査台に横になる時はそんなに痛みは無かった。起き上がるのは一人では無理で、手を引っ張ってもらった。

年齢もあるし、一ヶ月よりもう少しかかるだろうとの事。

帰りに警察署に寄って、診断書を提出。調書を作成しサインした。加害者は業務上過失致傷として裁かれるそうだ。

調書では、加害者の処罰を求めるか?という問があった。イエス・ノー・どっちでも、という選択肢。故意ではないだろうし、処罰は求めないとした。

まあ、事故に遭ったという実感がいまいちなせいもある。ぶつかられた記憶が全く無い。気づくと地面に転がっていて背中が痛かった。救急車を呼んで有るという言葉。事故に遭ったと思った、というかこの時やっと確信できた。

まだベッドでは眠れないと思う。でも、痛みはやわらいでは来ている。

保険屋とのやり取りも始まっていて、今後は何かと忙しいみたいだが、まだ痛みが強いのでなんかよそ事に感じる。

まだ事故直後なのに、と私は思う。でも、周りではそうではないのだろう。