自賠責の解約

1月9日の事故でトリシティは大破・廃車になりました。

スクラップは保険会社が引き取る事となり、廃車手続きの書類の請求が来たのが3月の半ば。

書類は翌日には返送して、廃車処理が完了したのが3月末。ぎりぎり新年度の税金がかからない期日内に終わりました。

廃車の証明書をもらったので、自賠責の解約に今日行ってきました。

もっと早く行くべきでしたが、なかなか歩く自信がなかったので、今日まで後回しでした。

解約は保険会社の営業所でないと出来ないので、豊橋駅近くの営業所へ行ってきました。

印鑑を忘れました。期限シールはナンバープレートと共にスクラップと一緒だったので、手元にはありません。それでも、解約金の振込先口座と廃車証明書で手続きは完了。

自賠責の期間は4年。3年ほど残っていました。解約金は5500円ほど。振り込みは2週間くらい先だそうです。

今日は久しぶりに駅まで歩きました。1.3キロの下り。限界ぎりぎりでした。

豊橋駅も久しぶりでした。コンコースに「駅ピアノ」が置いてありました。誰も演奏してなかったのが残念です。

帰りの最後は、コミュニティバスを使いました。上り1.3キロを歩く自信はありませんでした。

退院後の通院では、駅までの往復はこのコミュニティバスを使っていました。1乗車200円。本数は少ないですが、重宝しています。

リハビリが必要かも

退院して1ヶ月。通院やゴミ捨てなどで外出も出来るようになった。自炊なので食事の用意や洗濯して室内だけど干したり取り込んだり。自宅の2階へも移動している。

入院中は、ナースステーション前までお茶を取りに行ったり、食事トレーをコンテナまで下げたり、30分のリハビリでは150m程度を杖無しで歩けるようになったりと、事故後の経緯としては動けるようにはなっていたが、実生活では役立たずのままの退院だった。

痛み止めはまだ手放せないが、痛みはだいぶ和らいで来たと思っていた。

ゴミ捨ては、月曜日から始めてみた。往復150mほど。少し坂になっていて、帰りはゆるい下りだ。まだ2回しかしていないが、朝8時過ぎにゴミ捨てした後は、昼までベッドだった。

今まで痛み止めで骨折部位や手術跡の痛みはコントロール出来ていたと思っていた。でも、身体を動かし始めると、痛みは復活した。ついでに、運動不足から筋肉痛とかも。

ゴミ捨ては、当然捨てるゴミを持っていく。重くは感じないが、肩や背中には、事故以来の負担だったようで、背中や右肩、腰、足首、大腿部、それに手術の傷痕まで痛みだす。朝飲んだ痛み止めは効いているのかいないのか。

整形外科でリハビリが必要かはわからないが、無理しない程度に身体を動かさないと、通常生活には戻れないようだ。無理しない程度の程度がわからんが。

腰骨のひび割れのせいか、動くと腰が痛い。胸ベルトを腰に巻いてみたら、少し楽になる。寝る時も巻いて寝ると、寝返りとかにも有効だ。

手術跡の疼痛、これは痛み止め以外に方法はないかも。8時間おきに飲んでも、痛い時は痛い。みぞおちの右側に板でも入っているような違和感と軽い痛みが続いている。気にしなければ忘れる程度だが、ふとした事で思い出す。不快だ。

背中の痛みは相変わらずベッドから起き上がる時が一番痛い。その痛みも、少しましになってきたようだが、そのかわり、持続時間が長くなった。トイレに往復したら感じなくなっていたものが、今はさらに続くようになった。もっとも、気がつけば消えているけど。そして、何か仕事をすると思い出したように痛い。

右肩は打撲を受けたようなのだが、どんな状況だったのかはわからない。気づいたら道路上に仰向けに倒れていたのだからしかたない。風呂の姿見で見ると、力を抜いて立つと右肩は左肩より下がっている。少し力を入れて右肩を引き上げる事は可能で、その際に痛みは無い。

右肩の痛みは事故直後からあり、うつぶせ寝してた時でも、右腕の動かし方や位置によって、肩が動くような感じで痛みもあった。見た目に肩の骨格が変形しているとは気づかなかった。戻るのだろうか?これ。

貧血も続いているし、深呼吸するとある程度でいきなり吸い込む呼吸が止まる感じがする。みぞおちあたりにつっかかるような感じがする。これが血気胸のせいなのか骨折や打撲のせいなのかはわからない。

事故の後、色々な痛みや症状が続いている。整形外科では皆自然治癒まかせ。それでいつ回復するのだろうか不安だ。半年で全快してくれるのか、何年もかかるのか。腰骨のひび割れは治療不要だとも言われているが、痛みがあるのは事実。今月末に整形外科へ通院するが、先生からは最後の通院になると言われている。CTで骨折部位などの確認をして、中核病院としての治療は終わりになる。必要なら転院先への紹介状がもらえるみたいだ。血気胸が起きなければ、事故後はそうなる予定だった。

その血気胸も、退院後に2回通院している。そのたびに胸のレントゲンはきれいになってきている。まだ下の方は白いままなのが気になるが、ある程度の回復で治療は終わると聞いている。

炎症の値も1以下に下がった。貧血は鉄剤をもらっているが、女性なら貧血気味という値だ。通院先は呼吸器外科。こちらも次回5/6の診察で、中核病院としての治療は終わるみたいだ。

転院して治療を続けるとして、いつまで続くのだろう。3割減だが、年金の早期受給を受けていて良かった。月6万円はもらえるので、無収入では無い。でも、しばらくの間、仕事はできそうもない。

全ての治療が終わらないと保険金はおりないそうなので、それまでどうやって生きていくかが問題だ。結局、治療は途中で諦めることになりそうだ。労災が無いので、健保が使えれば良いけど、実費だとつらいなぁ。