タウンメイト修理完了

11日の記事の追記で書いたように、結局チェーンと前後スプロケットの交換。および、タイヤも前後交換となった。

予定どおり本日完了。36,113円の修理費だった。

前回のオイル交換から5000キロほどたつので、オイル交換もお願いすればよかったのだが、今回はなし。近いうちに交換せねば。

修理に至ったのは前回書いたが、はずしたスプロケットとタイヤを見せてもらえた。

スプロケットは教科書どおりの摩耗具合で、たしかに山が傾いているように見えた。

タイヤの摩耗も、後輪は中心線からタイヤ幅いっぱいの溝が無かった。

横から見ると、結構深い溝がみえているので安心していたが、始業前点検はちゃんとやらねば。前輪はそこまでひどくはなかったが、中心の縦溝がなんとか見える程度だったので、交換すべきだろうと思う。


タイヤに関してなのだが、ここのところパンクをしない。

以前は2000kmくらいで前後のどちらかがパンクしていた。

パンクの度にチューブがすり減っているのでチューブ交換していた。

このチューブがすり減っているのは、タイヤの内側にゴムの粉が多く存在していたのがその証拠で、タイヤの空気圧が低く、タイヤとチューブが擦れて薄くなりパンクするのだそうだ。

タイヤの空気圧は定格の2kg/cm(200KPa)、にしていた。サービスマニュアルでは通常1名乗車の場合、前150KPa、後200KPaとある。

荷物を最大30kg積んだ時は前後とも280KPaにしろとも書いてあったのだが、一人で乗っているし、荷物もそんなでもないので220KPa程度で乗っていたのである。

しかし、私の体重は120kg近くあったので、空気圧は280KPa入れるべきだったのだ。

この指摘の後は300KPa(まで入れても大丈夫だし、荷物を運ぶ場合はそのくらい入れているそうだ)で乗車している。その為か、パンクはしなくなった。(ついでに燃費も少し良くなった気がする。)

とはいっても、全くしないわけではない。今調べると、2015年10月末のパンク(36000km)の後空気圧を高くしていたのだが、2017年7月に後輪がパンク(41000km)している。

この時もチューブを交換している。

パンクの原因はいろいろなのだが、空気圧不足のパンクは予防できていると信じたい。

原付2種OKな駐車場_名駅

手軽に利用できる駐車場の一つが、MAYパーク名駅北。

バイクは1日500円(入庫から24時間)。1時間100円。

時間貸しは12台分。他に月極スペースが同じくらいある。

半分近くは空いていた。

屋根があるのも良い。隣ではマンションの建設中。一通の為、進入ルートは限られる。

チェーン調整_T90D

走行中チェーンが擦れるような音が大きくなったので、調整した。

アクセル変化でチェーンがはねるように見える。

一目盛り分チェーンを引っ張ってみた。

リアのブレーキも調整する。

後輪を後ろにうごかしているので、ブレーキワイヤも引っ張られるので、その分緩める。

前回のチェーン交換から3年半、1万5千キロ経過なので、そろそろ交換かも。


2019/12/12 チェーンの音が変なのでYSP豊川に入院となった。

前々回(7年前)同様、チェーンとスプロケットを交換することになった。

スプロケットの回転に合わせて、加速時だけだが、電車のようなリズミカルな擦過音というか変な音がするのは、スプロケットの歯が欠けた部分にチェーンのちからがかかるとチェーンが弾かれて音がするようだ。

後、制動距離がなんか長くなったように感じていた。ブレーキの調整代はまだ十分に残っている。なんで?と思っていたら、リアのタイヤがつるつるらしい。

そういえば、タイヤ溝は気にしていなかった。大失敗。横から見ると気にならなかったが、中央部分の溝はすっかり無くなっていた。

前輪ももうそろそろなので、タイヤも交換となった。総額で4万円くらいと連絡があった。

ここの所修理が続く。名古屋で配達のバイトをしているので、1日の走行距離が200キロを超えている。

半分は趣味なので、名古屋通いは気にしないけど、車には負担が大きいようだ。運転も荒いし。

今は51000kmを超えた所。10万キロは乗るつもりだけれど、1日200キロ。月20日勤務だと月4000km。10ヶ月で10万キロに達しそうだ。チェーンも2万キロ位で交換が必要なら、あと2回は交換になるのかな。

いつまでもってくれるだろうか?それ以前に自分の体がこれからの寒さや来年の夏の暑さに耐えられるのか?という問題もある。

いろいろ不安もあるけれど、なるようになるでしょう。(2019/12/15追記)

夢のはなし

朝起きた時、その直前まで見ていた夢を覚えている事が多い。

ところが、たいていの夢の内容はすぐに忘れてしまう。

覚えておこうと思っても、メモなどしなければ、翌日まで覚えていることはほとんど無かった。

今朝の夢はちょっと変わっていたので、ここにメモを残しておく。

夢の中で私は、本を探していた。なにか面白そうで読んで見たくなる本を。コミックでも小説でも良かったようだ。

ネットで検索していたようで、ある作品の紹介ページにたどりついた。

そのページにはいろいろと情報があったはずだけど、中央に並んだ人物のイラストが目に留まった。どうやら表紙が並んでいるようだ。

作品は6巻まであるようで、表紙と思われる画像は6枚横に並んでいた。

左の3枚、おそらく1巻から3巻の画像は、40代後半であろう人物、M字はげで小太り。目と鼻と口が大きく愛嬌のある顔立ち。そして体にピタッとした服装。

手に持っているのは大型のピストルのようなもの。角ばったデザインで、真空管のような物がグリップと反対側に飛び出て付いていた。狙いにくそうだ。

1巻の画像は、そんな銃を携えて走っているポーズ。他の巻のポーズは覚えてないが、全て人物だけのイラストだった。

で、4巻から6巻とおぼしき表紙の画像は、人物が青年になっていた。銃のデザインも変化していて、真空管らしきものは銃の中に埋まっていたかな、ちょっとうろ覚え。

1巻のサンプルページの扉絵には、海上に浮かぶ艦船らしきものが。そして、手前の黒いシルエットの艦船の向こうに、白い巨大な空母のようなものがある。

そしてその白い艦船の上には、赤か赤白に色取られた電波塔のようなものがそびえたっていた。マストのようなものだろうか。航空機などの発着は無理そうだ。

というところで、目がさめてしまった。

この記事を書くまでに半時間ほど経過しているので、もっと特徴があったはずなのだけれど、残念ながら覚えていない。

こんな作品をどこかで見かけた事があったのだろうか?

暑い日がつづく-2019夏

梅雨明けとともに、ほんとに暑い。

職場は天井の高い工場建屋内。断熱材製造の為の乾燥炉や焼成炉があるので、他(ってどこ?)よりは暑いと予想していたが。こんなに暑いとは。

7月半ば過ぎまで夏服の支給が遅れて、冬服の着用を強制されていたけれど、幸い気温があまり上がらなかったので、なんとか耐えられた。

やっと夏服の支給を受け、少しは涼しいかなと思った矢先のこの高温。

冬服ではコンプレッション(ハイネック長袖)ウェアの助けがあったと思っていたが、やはりこの暑さでも同じようだ。

10時と15時の休憩は上着を脱いで上はコンプレッションウェアだけになり、日向に座って氷入りポットから水分をたっぷり補充。

10分休憩後、多少の風でコンプレッションウェアは乾いてべとつかない。干して日に当たって多少は乾いて温まった上着を羽織るのだが、暑いというより暖かくて心地よい着心地なのが不思議だ。

ヘルメットをかぶり、マスクをつけるとまた汗が噴き出すけれど、日向ぼっこのおかげで、工場内は多少涼しく感じる。

一度、クーラーの効いた休憩室を使ったけれど、コンプレッションウェアが冷たすぎるのと、外に出たとたんの暑さがたまらなかったので、それ以来、休憩室は使っていない。

昨日の土曜日は休日出勤だったが、工場がフル稼働していないせいか、いつもより涼しかった。

暑さに慣れてきたのかとも思う。

あと一週間で夏休み。休み前はこの職場も、5月の連休同様に忙しい。

暑さもあってどうなることかと思っていたが、なんとかなりそうで安堵している。

今年の暑さは、コンプレッションウェアのおかげで乗り切れそうだ。



TESLA メンズ 長袖 ハイネック スポーツシャツ [UVカット・吸汗速乾]

追加購入した商品。サイズは最大の3L。今使っているのは6Lでゆったりしている。乾燥機に入れてしまい少し縮んだけど、まだ余裕がある。

このところの暑さによる発汗で、べたつきを感じるようになったので、小さ目の2着目を購入。価格も6Lに比べると1/4の1500円弱。ダメ元で買ってみた。今日注文したので、明後日かな。Tシャツは3Lでもインナーになら着れるから大丈夫だとは思うけどどうだろう・・・


腹回りのカットがこんなに違うのか、無理かも。



ピーコック ステンレスボトル ストレートドリンク 2.1L ブラック AJB-201B

私の使っているのはAJB-200Bで旧タイプの水筒。氷を半分以上入れるので、飲料は1リットル位しか入らない。なので、もう一本保温水筒を持参。こっちは古いタイプなので直飲み出来ない。昼休みに移し替える為用で、氷は少な目にしている。

飲料はポッカレモンに砂糖と塩少々。水1リットルにポッカレモン大瓶から10~15秒。砂糖は小さじ大盛で5杯。塩は小さじ1/3、まあひとつまみ程度。血圧の関係で、塩は最初は入れなかったのだが、午後はこのひとつまみの塩が入ることで飲みやすい気がする。

明日からは、朝準備が面倒なので、粉末のポカリをひと箱買ってきた。ひと箱5袋入り。1リットル用だけど、一袋を一日分に薄めて使っている。

一日飲むせいか、通常の濃さで作ると午後に汗が臭うようになるので、薄めるようになった。

薄い味のポカリはスイカの味に似ていると思うのは私だけかな?

アマゾンで978円。地元のスーパーは498円(税別)。スーパーには10リットル用とかはさすがにないけれど。

マクドとは相性が悪い!

年に一度使う程度なんだけど、今朝は魔がさしたと言うか、たまたま朝食に立ち寄ってしまった。

開店直後、カウンターには研修フダを胸に付けたお兄さん。

久しぶりなので、正面に掲げてあるメニューからソーセージエッグマフィンのセットを注文した。

サイドメニューはホットコーヒーとサラダ。サラダは初めて見たメニューだった。

会計を済ませて待つこと数分、番号で呼ばれて商品を受け取った。

席についてコーヒーのキャップを外す。アレ、砂糖とミルクが無い。どうせいつもは断っていたけど、今日は何も聞かれなかったなぁと思いながらコーヒーをひとくち。

あまり使わないせいか、毎回コーヒーが美味しくなったように感じる。

ソーセージエッグマフィンは2度目。で、サラダは初めてなんだけど、どうやって食べるのだろう?

サラダのカップがあるだけ。注文時にゴマドレッシングを選んだけど、既にドレッシングはかかっているのだろうか?

ハシやフォークも見当たらない。

ナプキンみたいにどこかに砂糖やミルクと一緒に置いてあるのかな?と思って店内を回って見たがわからない。

丁度お客さんも立て込んで来たのでサラダは後回しにしてソーセージエッグマフィンを食べながら質問のタイミングを待つ。

結局、客が途切れたカウンターでフォークとドレッシングをもらう事となった。

オンジョブトレーニングに図らずも協力した事になるのかな?無償で。

たまにこう言う目に会うのでさして気にしないようにしてるんだけど、居酒屋とかだとチューハイ一杯もってきて謝罪してくれるとかのフォローが何度かあったなぁと思い出しつつ、今日は朝っぱらからついてないやと、席を立ったのでした。

年金相談について

60歳の誕生日まであと2カ月ほどになった。

年金は60歳からもらうと満額より3割少なくなるけれど受給可能なので、その手続きについて年金相談を受けようと地元の年金事務所に電話をしてみた。

自動応答に従って年金相談へ進むと東京のコールセンターの女性に繋がった。

受給の為の手続きについて尋ねたところ、受給可能になる誕生日の前日以降に手続きをする必要があるそうだ。

その手続きの予約は1カ月前から可能で、今回と同じく電話で予約するらしい。

前もって何かしらの準備に年金事務所へ行く必要は無かったみたいだ。

手続きの予約の時には、年金番号を伝え、その際必要書類などの説明があるとのこと。

でした。